no title
1:
JASRAC(日本音楽著作権協会)は、6月の社員総会で、利用者から徴収した使用料のうち、分配保留となって10年以上が経過した「分配保留金」をすべての委託者(作詞家、作曲家など)に共通する目的にかなう事業のために支出することを可能にする著作権信託契約約款の変更を可決した。累積した約16億円と今後毎年発生が見込まれる分を原資として、2020年度から事業がスタートする。具体的に、どんな制度になるのだろうか。

これに先立つ4月、JASRACの浅石道夫理事長は、弁護士ドットコムのインタビューに「(著作権管理ではない)もう1つのエンジンを手に入れる」と語っていた。このとき、具体的な内容は明かされていなかったが、今回の制度が「もう1つのエンジン」になるという。浅石理事長にふたたびインタビューして、詳しく聞いた。

●どうしても分配保留金は溜まっていく

――そもそも「分配保留金」とは、どういうものですか?

浅石道夫理事長(以下、浅石): 作詞家や作曲家、音楽出版社など、JASRACと著作権信託契約を結んだ委託者(関係権利者)は、原則として、過去に作詞・作曲した楽曲、これから作詞・作曲する楽曲の著作権をすべて、JASRACにあずけることになっています。

この契約によって、JASRACは、利用者から著作権使用料を徴収することになります。また、JASRACと契約を結んだ外国の著作権管理団体のメンバーである作詞家・作曲家の楽曲の利用者から、JASRACが著作権使用料を徴収しています。

楽曲ごとに、作詞家と作曲家、音楽出版社など、関係権利者に対して、著作権使用料をどう分配するか、つまり取り分をどうするかは、権利者から提出される著作物資料(国内は作品届、海外は国際票など)に基づきます。この著作物資料の提出がないために分配できずに残ったのが、分配保留金です。

――委託者は、なぜ作品届を提出しないのでしょうか?

浅石:分配を保留している作品の情報については、国内作品の場合、早い段階で委託者に通知します。それでも作品届の提出がない場合、さらに通知したり、訪問したりしていますが、さまざまな理由から提出してもらえないのです。たとえば、作詞家や作曲家がどの音楽出版社と契約したのか忘れてしまっていたり、取り分が決まっていなかったり、などの事情があります。

一般的な感覚からすると、どうして10年も取り分が決まらないんだ、と思うかもしれませんが、作家は日々創作に向き合っている、という事情があります。多くの作家に聞いてきましたが、創作活動をしているうちに、あっという間に10年が経過してしまうのだそうです。

海外作品の場合は、外国団体と契約している作家や音楽出版社からその団体に著作物資料が出ていないという事情は同じですが、提出されない詳しい理由はわかりません。分配保留金のうち、外国作品が約8割にのぼっています。

分配保留金はJASRAC固有のものではなく、世界中の著作権管理団体に存在します。CISAC(著作権協会国際連合)における国際ルールにより、各国の団体は3年が経過した時点で請求できなくなります。

※中略

●JASRACの究極目的

――なぜ分配できないものを徴収するのでしょうか?

浅石:徴収と分配とで局面が異なるためです。

作品届は、作品の利用開始よりも遅れて提出されることが多いのですが、JASRACはすべての作品の著作権の管理委託を受けているため、利用申請でJASRACの委託者の楽曲が利用されたことを確認できれば、作品届の提出を待たずに許諾・徴収をおこなうことになります。これにより、新曲などを配信したり、演奏したりする場合でも、利用者は適法に楽曲を使うことができます。この仕組みは、利用者のリスクや手間をなくすメリットがあります。

一方で、分配については、JASRACと作詞家、作曲家、音楽出版社等の関係権利者との間のやり取りです。分配対象の権利者や取り分が記載された作品届の提出を受けて、分配するというルールです。長く定着したルールとして、委託者にも認識いただいています。その取り決めの結果として、どうしても分配できない部分が溜まっているということです。

以下ソース先で

●「JASRACはひとりで大きくなったわけではない」
●「大陸法を学んだ弁護士を増やしたい」

2019年08月12日 09時49分
弁護士ドットコムニュース
https://www.bengo4.com/c_23/n_9981/
no title

6:
>>1
それは横流しっていうんだよ

649:
>>6

ほんこれ

19:
>>1
NHKといいJASRACといい、法律は従う側ではなく作る側に回れって
本当にその通りだなw

182:
>>19
法律作るのは、NHKでもJASRACでもなく国会だよな。

34:
>>1
「大川隆法を学んだ弁護士を増やしたい」

102:
>>1
つまればみかじめ料盗りすぎた?
収めた者に還元しろ!

118:
>>1
分配保留金とか言う物自体意味不明だろ
きちんと分配するのがお前らの仕事だろ

121:
>>1
NHKよりこっちだな 音楽ヤクザ

134:
>>1
宝くじの未交換みたいなもんやな

なんなら誓文払いで富くじして、権利者にくじひかせりゃええやろ

2:
JASRACから国民を守る党

39:
>>2
JASRACをぶっ潰す!

53:
>>2
そこは「JASRACから音楽家を守る党」じゃね?

466:
>>53
お店のBGMでかけてる人からも金取ろうとしてるんだろJASRACは?
じゃあ国民を守るの方が正しいよ

481:
>>466
え?なんで金取っちゃいかんの?

808:
>>481
買った音源に著作権料が含まれてるのに何でまた払うの?

810:
>>808
法律やヴェルヌ条約で決められた事だから

なんで特定の著作権料を支払えば全て自由に使えると思ったの?

859:
>>810
じゃあ著作者に払うから振込先教えてよ
何で中抜きするだけで飽きたらず
勝手に別のことに使ってんの?

816:
>>808
ちょっと難しいけど、CDを買うって行為は音楽を聴く権利を買ったってだけ
家族や親しい友達同士で聴く分には何も問題ない

なので来客した人を全員Facebookで友達にしてしまえば
JASRACは徴収できなくなるよw

896:
>>466
店頭ではスクランブルかけて流せ!

3:
徴収力

581:
>>3は評価されてもいい

4:
なんかおかしい

5:
ほんま利権ヤクザ

908:
>>5
ヤクザは法的裏付けがないので、JASRACよりも弱腰です。

9:
著作権法の上位に位置してるのがJASRAC法

引用元: ・【JASRAC】溜まった分配保留金で新事業…なぜ分配できないものを徴収するの?「徴収と分配とで局面が異なるため」