no title
1:
▼97年3%→5%から始まった日本の凋落
消費増税で何が起こるかが、知られていない
2018年末まで6年間、内閣官房参与として内閣府に在籍していましたが、消費増税を推し進める財務省の大変な強さを感じました。政府、国会、野党、学会とあらゆる領域に増税推進派が多数を占めているんですが、そういう状況をつくり出したのは明らかに財務省。マスメディアにも大きな影響力を持ち、財界に対しても、社会保険料の負担を軽減したり法人税を減らしたりするのとバーターで増税に賛成させるという形で影響力を使っています。

財務省の勝利の最大のポイントは、経済学者を押さえたことです。

学者が真実を語れば、それがメディアを通じて政治家と世論に伝わり、増税を止める状況をつくれたかもしれませんが、吉川洋(東京大学名誉教授)、土居丈朗(慶應義塾大学教授)、伊藤隆敏(東大・一橋大学名誉教授)といった主流派の経済学者がほぼ全員財務省の意向を汲んでいますから、その意向に反するような情報はメディア上ではごく少ないという状況が長く続きました。データそのものは政府が隠さずに公表していましたが、それをちゃんと加工してメッセージを伝えるという作業を、経済学者、エコノミスト、ジャーナリストがほとんど行ってこなかったのです。

それゆえか、実際に消費税率を上げたときに何が起こるのか、あるいは起きたのかについての基本的な事実が、世間にまったく知られていないのです。

実際に私の研究室で、エコノミストの島倉原さんとデータをさまざまに分析していく中で、「学者を押さえる」ということが、長期的にどれほど恐ろしい影響をもたらすかをまざまざと思い知りました。

まず、増税した瞬間に個人消費がほぼ増税分だけ減ります。なぜなら、家計の出費額はモノの購入と税金とに分けられますが、今どき国民の可処分所得の金額は増税する前でも後でも別に変わりませんから、家計の出費額もそのまま。だから、税金が増えればモノの購入額は必然的に減ります。単純な話です。すると、実質的な需要が減って、必然的に売れるモノが減るわけです。

この短期的な影響以上に恐ろしいのは、消費の伸び率への影響です。ご存じのように日本のGDP(国内総生産)の半分から6割程度を個人消費が占めるわけですが、その消費の「伸び率」は、税率が3%から5%に、5%から8%に上がった際、増税前の半分になっているのです。

図を見れば、消費税というものが実質消費の伸び率をほぼほぼ規定していることがクッキリとわかります。1997年に3%から5%、2014年に5%から8%に税率を上げたときの実質消費の伸び率が、ガクンと下がっていることがおわかりだと思います。08年のリーマンショックや11年の東日本大震災のときでも、そうした「伸び率の下落」はまったく見られません。消費増税が、GDP成長率に対する直接の大きな障害となっていることがよくわかります。

消費増税の一番の懸念は、私はここだと思っています。消費の伸び率が下がるということは、単に目先の消費の減少にとどまらず、10年、20年と、時間が経てば経つほど消費の減少という被害が拡大していくことを意味するのです。
以下ソース
https://president.jp/articles/-/30039

12:
>>1
消費税増税とともに給料をあげないと
当然景気は悪化する
使える金額変わらないのに買えるものは
減るからな

141:
>>12
消費税の場合給料は経費にならんから増税されたらその分給料を下げるしかないよ
法人税だと人件費は経費になるけどな
消費税は赤字でも払わなきゃならんから赤字になった時のダメージが消費税があると桁違いなんだよ
だから何としても赤字にならないよう人件費を削る必要がある

32:
>>1
1989年の消費税導入から始まってるよw
さんざん既出の、1990年以降の日本と諸外国の成長率のチャート100回見直せ!

43:
>>1
消費税増税を発案してるのは財務省の官僚だろうに
日本国民を地獄へ突き落とした人物としては
橋本や安倍の顔と名前が記憶される

本当に官僚って卑怯で汚いと思う
事務次官の顔と名前と住所を公開して
歴史の教科書に載せるべき

51:
>>43
本当にその通り
戦争責任も問われなかったしね

Vol.247 昭和・平成を貫く官僚主導国家の罪
http://medg.jp/mt/?p=1449

>>事務次官の顔と名前と住所を公開して
残念ながらそれは実現しないだろう
日本国民自身が自分で考えるのが面倒で人に頼る
そしてそれを引き受ける官僚たちもやはり同じ日本人なのだ
他人に頼れなければ保身をはかる
誰か他に責任をとらせる相手を見つけて、自分たちの都合で政策を決める
官僚組織は腐っているが、それは日本国民が腐っているということだ

官僚を牛耳る優秀な政治家が出現してくれることを祈るしかない
おそらくトランプ大統領のような問答無用の人になると思うが、
日本人にその勇気があるだろうか

62:
>>1
朝日新聞とたかをくくってて驚いた

67:
>>1
×消費増税
○消費税増税

69:
>>1
うん。知ってた。

81:
>>1
元記事の筆者つまり「誰が書いたか」を先に書けよ

>藤井 聡
これで解散なんだよ

110:
>>1
仕方ないだろ。
売国奴安倍を国民が支持してるのだからな。

149:
>>1 小売業で働いてるが…駆け込み需要もないくらい、もう消費者側に余裕無いんだと思う。

2:
国民からむしり盗って海外へバラマキ
基地害安倍の政策

120:
>>2

だな。 プーチンに3000憶円も騙し盗られ、その金でクナシリ島の
ロシア軍が増強された。 で、秋田に地上イージスを巨費と投じて建設とか

米露の威圧に負けて、ATMと化したアベさんGJ♪..笑

3:
年収が500マン以下の人は無税にしてあげて
国会議員は倍にして

33:
>>3
現実はなぜか
> 年収が500マン以下の人は倍にしてあげて
> 国会議員は無税にして
ってなるんだよね

137:
>>3
全員で払えよ

5:
いいたくないけど、脅かしても、まだ余裕がある
コンビニが撤退したり、つぶれたらヤバイ
まだまだ能天気に金を使ってるってこと
僕だけ稼げません、社会が悪いっていうのはビジネスじゃないよ

6:
いや日本発でリーマンショック超えるようなことが起きるわけがないだろ・・・どんだけ日本を過大評価してるんだ
起きるとしたらアメリカ発だよ

72:
>>6
日本がひとりでリーマン・ショックを超えるダメージを受けるって話だ
世界は関係ない

7:
生活を今まで以上に切り詰めるんだ
本当に大変なことになるぞ

8:
カードで5%還元されたら減税じゃね?

15:
>>8 そうなんだよね。いろんなキャンペーンとか考えると土日の混んでる中、駆け込み買いに行く気にならない。

66:
>>8
消費者が負担してないだけでカード手数料を小売りが負担してる
結局売り手はその負担分を取り返すために値段にその負担を転嫁する
最終的には消費者の負担増だよ

9:
日本経済終了
財務省は国家社会主義者

10:
リーマンショックの大きさを知らないのかwだからパヨクはアホだと言われる

138:
>>10
リーマンショックはもっとちがう事だよ
わかってないなぁ

13:
2%の値上げじゃない、1割弱の便乗値上げが酷すぎる
容量を減らす実質的な値上げにしても、容量を2%減らすんじゃなくて1割弱減らしているし

21:
>>13
便乗じゃなくても増税分の2%以上値上がりするよ。
商品生産のコストも2%値上がりするから、加工度が高い製品ほど値上がりが激しい。
加工度がゼロの野菜であっても、出荷用のダンボールなんかのコストが増税で値上がりするから、
2%以上値上がりする。

29:
>>21
自民党と公務員の説明では、消費税は累積しないとなっているけどね
累積が合ったとしても、2%に対する10%の値上げは明らかに便乗値上げだけどね
消費者に値上げする理由を説明できる時に大幅に値上げしておくというやり方だろ

140:
>>21
上がりませんよ消費税のシステムを知らないんでしょうね

18:
10月以降、財務省付近やばいんちゃうか。

22:
10000円で800円の消費税だったのが、増税で1000円になるから
実質的には25%上がるってこと?

26:
>>22
税率の数字同士を比較すれば10÷8=1.25で25%増えることになるね。

でも大事なのは商品価格に対する消費税率だろう。 で、その比較には割り算よりも引き算
が適している。10-8=2%の増税。

38:
>>22
運搬の過程過程で2%上乗せだから
現実は日用品の内容量減、価格上昇も考慮して、5%ぐらいの感覚はあるかも

24:
増税後アベ落ち目で解散総選挙
終わったなw

25:
飲食店もこの機に結構値上げしたな 外食はもともと少し安すぎた感あったから
多少は仕方ないが  人件費も上がってるし

142:
>>25
前回は便乗多かったな八パー値上がりしてしかも税別とか

4:
悩まなくても後2日で解るからw

引用元: ・【経済】増税は「リーマンショック超え」の大災厄を招く