bikkuri_me_tobideru_woman
1:
「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)などでブレイク中の人気俳優、小手伸也(45)が、
SNSで知り合ったファンに独身であると偽り、男女関係を持っていたことが、「週刊文春」の取材で分かった。

早稲田大学演劇サークル出身の小手は、2018年4月クールの連ドラ「コンフィデンスマンJP」でアクが強い詐欺師を演じ、
“遅咲きのシンデレラおじさん”として一躍ブレイク。テレビのバラエティ番組などで、2011年に結婚し子供がいることを明かしていた。

関東近郊在住の遠藤裕美さん(仮名)によれば、小手は2017年1月、ツイッターを通じ遠藤さんを食事に誘い、
「彼女も奥さんもいない」と語った上で、複数回にわたりホテルで関係を持った。

翌年5月、小手は、「そばに大切な人が出来ました」などと遠藤さんにメッセージを送り、一方的に別れを告げたという。

遠藤さんは「週刊文春」の取材に、「当時は、二股をかけられていたのか、結婚するような彼女でも出来たのかと思い、
悲しかったけど、諦めました。彼が出演したバラエティ番組で嘘に初めて気付き、騙されていたことを知りました」などと答えた。

10月1日、「週刊文春」取材班が小手を直撃すると、男女関係を完全否定。だが、5日後に改めて取材すると、次のように回答した。

「自分は交際をしていたという認識はなく、あくまで(ファン)交流の一環です。(ホテルで会ったことは)完全に僕の認識の甘さ。
下北的なノリを捨て切れなかった。彼女のプライドを傷つけてしまい、彼女に申し訳ないことをしました」

10月10日(木)発売の「週刊文春」では、遠藤さんの証言に加え、マレーシア・ランカウイ島での直撃取材の様子
および東京でのインタビュー取材について詳報している。また、「 週刊文春デジタル 」では、動画の詳細を含む《完全版》動画を同日午前5時より公開する。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191009-00014590-bunshun-ent

66:
>>1
>あくまで(ファン)交流の一環です

いろんな交流の仕方があるんだなあw

94:
>>1
あーあ
使い辛くなっちゃったね

真面目に生きていかないと

816:
>>1
売れて天狗になったな!

10:
下北的ノリってなによ

24:
役者って売れてなくてもモテるのな
しかもデブ

433:
>>24
「見た目じゃなくて才能に惚れ込む私」が好きな女が一定数いる

35:
ファンなのに既婚かどうかわからないのか?

41:
>>35
ちょっと前まで公表してなかった
むしろ公表するような機会すらなかった
おそらく仮面ライダー出てるの見て知ったレベルの女だろう

81:
俺は不倫する芸能人よりゴシップを週刊誌に売る女のほうが嫌いだ

90:
>>81
たっぷり金払うかプライド充足させてやるかしない男の甲斐性にも問題あるだろ

83:
SNSナンパは芸人の伝統芸だったけど俳優もやってるのか

98:
デブ、調子に乗り過ぎちゃったね。消えていいよ

113:
こんなおっさんほっといてやれよ

122:
演劇やってる奴に常人なんかいねーよ
バカ

125:
まーたバイト生活に逆戻りだな

197:
タレントとしていいイメージがあった人間がダメージを負うのであって
そもそも知名度がないからノーダメージ

199:
下北的なノリ=ファンとの交流は性的な交流も含むのか

205:
若手俳優かと思ったらおっさんだった

212:
女性関係と薬物で失脚するの多すぎだよ

223:
おまえらだってドン底の人生から急にチヤホヤされたら遊びたくなるだろ

251:
売れると大変だね。すぐ関係持った女は暴露するよな。

271:
オッサンがよく男は結婚している方がモテるって言うけど
結局結婚してると女にモテない相手にされないってわかってるから独身って嘘つくんだよね

引用元: ・【週刊文春】 俳優・小手伸也がファンと “独身偽装不倫” 疑惑